ブログ

  • ブログ

墓じまいをするときには注意点を把握するのが大切

2024.03.20

墓じまいをする目的としては自分自身が亡くなった後に、子どもや孫にお墓管理を任せる負担を与えたくないと考えている点が挙げられます。

近年では家族構成やライフスタイルの変化からお墓の管理が難しくなっている背景があり、進学や就職を機として地元とはまったく違う地域に住んでいる方も多くなりました。

墓じまいをするためには決められている手順を守りながら進めなければなりませんが、墓じまいで重要になるのは自分たちだけの判断で進めない点です。

お墓は多くの方たちにとって大切なものなので、人によっては墓じまいをせずに先祖を大切にしてしっかりとお墓の管理をするべきと考えている方もいます。

そのため、実際に墓じまいをする前には親戚でしっかりと話し合いをして、全員が墓じまいを進めるのを納得してから進めなければなりません。

仮に墓じまいについて相談していない状態で進めてしまうと思わないトラブルなどに発展する可能性もあるので、そのようなリスクを抑えるためにもしっかりと話し合いをしてから進めるのがおすすめです。

墓じまいの具体的な進め方などについて気になる方がいれば、どのような内容でもまずはお気軽にお問い合わせください。

多くのお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

  • ブログ

墓じまいが多く選ばれるようになった背景とは?

2024.02.20

近年では墓じまいを選択する方が多くなっていますが、選ばれている背景には核家族化やライフスタイルの変化が大きく影響しています。

一昔前までは生まれ育った街で一生を終える方も多かったため、お墓の管理などについても親戚が多く集まっていて問題なく取り組めていました。

しかし、近年では進学や就職を機として生まれ育った街から出ていくケースも多くなっており、お墓参りをできるタイミングとしても実家に帰省する盆や正月だけになっている傾向にあります。

お墓は手入れができていないとどんどん劣化してしまうのは避けられず、綺麗な状態で保つのが難しくなっているのも理由です。

このような事態になると子どもや孫にお墓の管理を任せるのは負担になると考えられるようになり、墓じまいをおこなって自分の後に負担をかけずに生活をして欲しいとの思いから墓じまいを選択するケースも増えています。

墓じまいをするためには決められている手順で進める必要があるため、私たちは一人ひとりが希望している形で進められるようにサポートしているのが特徴です。

具体的な墓じまいの方法について気になる方がいれば、どのような内容でもまずはお気軽にお問い合わせください。

多くのお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

  • ブログ

永代供養も承ります

2024.01.19

岐阜県岐阜市寺町にある天澤院は臨済宗のお寺です。
戦国時代に活躍した武将の斎藤道三や織田信長とのゆかりもある歴史情緒あふれる寺院です。

そんな当寺院は永代供養も承っております。

「永代供養」という言葉は聞いたことがあるけれど具体的にどのようなものかご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。
今回はそんな方に向けて永代供養についてご紹介していきたいと思います。

永代供養とは長い年月をかけて寺院などが家族やお子さんの代わりに遺骨の管理や供養を行うことを言います。
お墓所をしておらず、自分が亡くなった後に家族に迷惑をかけたくないと考えている方や、単身で後継ぎがいない方などが永代供養を選んでおります。

特に、近年では家族のスタイルが変わり単身で身寄りのない高齢者の方も多くいらっしゃいます。
身寄りがないままなくなってしまうと最悪の場合、無縁仏のように扱われてしまうことがありますが、永代供養の場合は寺院が代わりに管理や供養を行いますのでその心配はありません。

また、維持費や管理費も安く済ませることができるというメリットもあります。

永代供養をお考えの方は私たちに一度ご相談ください。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら