ブログ

  • ブログ

墓じまいってなに?

2023.12.20

岐阜県岐阜市寺町にある天澤院は臨済宗の寺院です。
私たちの寺院は戦国時代に活躍した著名な武将の斎藤道三や織田信長ともゆかりが深く、所々で歴史を感じることができます。

そんな当寺院は令和元年に墓地を大幅に整備を行い永代供養に対応できるようになりました。
昨今、墓じまいを検討されている方も大勢いらっしゃると思います。

今回はご興味をお持ちの方に向けて墓じまいについてご紹介していきたいと思います。

「墓じまい」とはその名の通りから墓石を撤去し、更地にして墓地の使用権を返還することを指します。

近年ではお墓を相続する跡取りがいない方も多く、 自分で墓じまいを行うという方も大勢いらっしゃいます。
また、親族が遠方にいるという理由や子供に負担をかけたくないという理由から墓じまいを選択する方もいらっしゃいます。

墓じまいには様々な手続きがいりますが、その中でも注意しなければいけないのが新しい遺骨の納骨先です。

そんな時は是非私たちの寺院にご相談ください。
上述の通り永代供養の整備をしておりますし、宗教・宗派に問わず受け入れを行っております。
寺院ということなのでキチンと供養を行っておりますので安心してお任せいただくことができます。

ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • ブログ

お葬式・法事もお任せください

2023.11.20

岐阜県岐阜市寺町にある天澤院は臨済宗の寺院です。
当寺院の建つこの地は、戦国時代に活躍した武将の斎藤道三や織田信長といった歴史上の人物ともゆかりが深く、寺院の周りも歴史を感じられることができます。

そんな私たちの寺院は時代の流れには合わせて令和元年に 永代供養の受け入れ態勢を整えています。
宗教・宗派を問わず受入れを行っている他に、JR岐阜駅から車で10分程度の立地にあるためアクセスもしやすい地域です。
永代供養に限らずお墓の検討をされている方にもおすすめの環境と言えるでしょう。

もちろんこのような永代供養の他にも法事や葬儀といった仏事も承っております。

葬儀は臨済宗の儀礼に沿って個人様やご遺族様のご要望に沿って行っております。
もちろん、寺院の中だけではなく岐阜周辺の葬儀場やセレモニーホール、慣れ親しんだご自宅にも出張いたします
また、葬儀に加えてご法事・ご法要も承っております。

これらの仏事はご相談を随時受付しておりますのでお困りの方、検討したい方はお気軽にご相談ください。

歴史情緒を感じられる伝統ある当寺院で葬儀や法事・法要のご要望はぜひ私たちにお任せください。

みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

近年増えている永代供養とは?

2023.10.20

近年、日本は人口の減少が進み、それによりお墓の後継ぎができるご家族が減ってきています。
お墓を放置したままということも少なくありません。

そういった状況では寺院や霊園にとっても個別に管理する必要が出てきてしまうため、永代供養という形で承っているケースが増えています。

永代供養はお墓を持たずに寺院側で骨壷を管理する方法です。

それぞれ所定のスペースを設けており、一定期間は個別の供養が可能になります。
そして、契約年数などによってその期限が定められています。

ただ、永代供養といっても、永久的な管理を行うわけではなく、最大で33回忌までを最終期限としていることが多いです。
その後は合祀墓に遺骨が埋葬され、供養される形になります。

33回忌までですとご家族の方もかなり高齢になっている状況ですから、短くない期間と言えるでしょう。

永代供養はそこで管理している間ずっと費用が発生するわけではありません。
最初に費用を支払ったり、一定期間のみ管理費用を支払する形になります。

経済的負担も抑えられ、これからのニーズに合った供養方法といえるでしょう。

当寺院でも永代供養を承っています。
手続きや管理方法、費用についてわからないことがあれば何でもご相談ください。

お問い合わせはこちらから